ふるさと納税の控除の仕組みや人気返礼品が探せるサイト、そして間違いなくお得な返礼品ランキングなど、ふるさと納税に興味を持った私自身が調べたことを備忘録として記録しています。

ふるさと納税

ふるさと納税 限度額

さとふる 納税限度額

自己負担2,000円のみで、ふるさと納税を利用したいと思った時に調べる必要があるのが、自分の納税限度額。

ややこしそうだなー。
納税限度額なんてそんな計算、自分でできないよ。。

という人でも安心!

ふるさと納税は年々手続きが簡単になってきていて、ふるさと納税サイトの"さとふる"などでは、その人の収入に応じてふるさと納税の納税限度額を計算してくれるシュミレーションもあるんです♪(給与所得者の場合)

ふるさと納税控除上限額シミュレーション さとふる

"さとふる"のこのシュミレーションを使うと、自己負担2,000円で自分がふるさと納税できる納税限度額を簡単にすぐ知ることができますが…
この納税限度額を人にいうと、自分の収入がバレちゃうのでお気をつけを。笑

※ 年金で所得を得ている場合、自営業者の場合はシュミレーションでは納税限度額の計算ができないので、税理士さんに要相談。



お近くで評判の税理士を無料でご紹介します。

というわけで、年末ギリギリになると人気の返礼品は品切れなんかも頻出しますし、お得な返礼品をゲットするためにもふるさと納税はお早めに。

"さとふる"のCMも、最近よくテレビで見るようにもなってきていますしね♪

-ふるさと納税 限度額
-, ,

Copyright© ふるさと納税 , 2019 All Rights Reserved.