ふるさと納税の控除の仕組みや人気返礼品が探せるサイト、そして間違いなくお得な返礼品ランキングなど、ふるさと納税に興味を持った私自身が調べたことを備忘録として記録しています。

ふるさと納税

ふるさと納税 確定申告

さとふる 確定申告

投稿日:

住民税の控除が受けられるし、自分の選んだ品が返礼品として届くし、とってもお得なふるさと納税。

以前まで、住民税の控除を受けるには、確定申告を提出して申告する必要があったので

「確定申告なんてやったことないし、わからないからめんどくさいな」

という人も多かったと思いますが、今はふるさと納税をする先が5自治体までなら確定申告が不要な、"ワンストップ特例制度"という便利な制度が登場しているので、とっても簡単にメリットを享受できるようになっているんです♪

ワンストップ特例制度についての詳細はこちら
ふるさと納税 ワンストップ特例制度について

簡単にワンストップ特例制度を解説すると、

ワンストップ特例制度は、確定申告でふるさと納税したことを申告しないでも、ふるさと納税の寄付額から自己負担額の2,000円引いた額が住民税から免除してくれるというもの。

つまり、
もうほんとにネットショッピングする感覚で、好きな返礼品を選んで寄付すれば、あとのややこしいことは勝手にやってくれるということです。

個人事業主や2,000万円を超える給与収入がある人、また不動産所得がある人は、もともと確定申告が必要ですし、ふるさと納税も自分で確定申告して申告する必要があるけど…
サラリーマンの方は確定申告不要で済みますから、ふるさと納税はまさに「やらなきゃ損」でしょう!

※ ちなみに、ワンストップ特例制度の申込期限は翌年の1月10日です。

返礼品がお得すぎるから、還元率を3割にすること!
なんて総務省からお達しがでたりもして話題になりましたが、節税にもなるので、返礼品の還元率が3割になってもお得なことに違いないですよ♪

もちろん、ふるさと納税サイトのさとふるでも、ワンストップ特例制度は利用することができます。

-ふるさと納税 確定申告
-, , ,

Copyright© ふるさと納税 , 2019 All Rights Reserved.